不妊症で悩んでいる方に朗報です。排卵前の13日間の秘密をお知らせします。


by dream-baby
 不妊・不妊治療で長い期間悩んでいる方が

大勢います。そして、不妊治療の知識を多く

持つようになりました。最近はさまざまな

ストレスを抱えています。だからこそ、

ストレスのない自然の流れで妊娠力を

アップして妊娠しやすい状態に

してみてはどうでしょうか?

御案内します。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

☆☆☆☆☆☆☆こちらからどうぞ☆

続けやすい5分間プログラムで体質を改善









リンクタグ

不妊
妊娠力
[PR]
# by dream-baby | 2013-09-30 15:32 | 不妊治療
妊娠しやすい状態とは、

通常の健康な状態にすることと、同じであることに

気がつきます。

健康な身体を作る(体質改善)が基本です。

冷え症が強ければ、血液の循環が悪い証拠です。

現在の日常の生活が、知らず知らず不健康な状態を

招いていたのかもしれません。

違った角度から、振り返って見ることも大切です。

良い状態で排卵日を迎えましょう

排卵前の13日間の秘密とは、

詳しくは⇒⇒⇒⇒⇒⇒こちらから
[PR]
# by dream-baby | 2013-04-09 23:04 | 不妊治療

妊娠の可能性が高い時期

今一度、妊娠しやすい時期を考えましょう。基礎体温で体温が一番低い日と次の日に多く、排卵があります。一番体温の低い日前後2日間、5日間がもっとも、妊娠しやすい時期になります。

そして、卵子は一日が寿命です。精子は3日~多くて5日間は、受精可能期間です。厄介なことに、精子は新しい精子ができるまでに数日(約2~3日)かかります。

出来れば、男性には射精する時期には、タバコ・お酒は控えめにしてもらうことを、お勧めします。(精子製造には体調、精神的なことに影響を受けやすいからです。)

適度の運動をする目的は、腸から吸収した栄養素は、血液が各器官に運びます。男性・女性の生殖器官にも栄養が送り込まれます。

ウォーキング(一日30分)が一番良い方法です。リラクゼーション、ストレスの解消、ホルモンの十分な分泌に効果があります。

一つの体質改善法なのです。高度な医療の不妊治療も方法としては、ありますが、体質改善が根本的に重要なになります。

体質改善と言っても、まったく違った体質に変えてゆくことでなく、今ある身体の機能を活性化させる事なのです。夫婦そろって適度な運動(体質改善)は、子供を授かりたい時には、最も重要なことです。

上記の内容は基本的な妊娠をする時に、気をつけたほうが良い内容なのですが、それでも、授からない時には、排卵前の13日間の秘密をおすすめします。

詳しくは、⇒⇒⇒排卵前の13日間の秘密










リンク
不妊症療法は、女性だけではなく男性も必要です。
不妊症治療、夫婦一緒に自宅で出来る方法とは
不妊症でも自然妊娠ができる方法
[PR]
# by dream-baby | 2009-05-18 15:03 | 不妊治療

二人目の妊娠

一人目はうまく出産したのに、二人目ができないケース(続発性不妊)が多く目にするようになりました。体質の変化が大きく影響しているようです。

特にこの時期には、バランスの良い食事をとることが必要になります。男性の精子の製造に特に必要な成分は、ミネラル類、特に亜鉛(カキ、ホタテ、タラコ、ナッツ、牛肉など)ですが、その他、ビタミン類(A・B・E)などと必須アミノ酸(特にアルギニン)になります。
女性では、ミネラル、特に鉄分(貧血)とカルシウム(ストレス・骨を強化)、ビタミンE(生殖能力を改善)、食物繊維(便秘の予防)などと、そして、適度の運動です。必ず運動が必要だと言われています。栄養を消化器官に入れても、吸収できなければ意味がありません。でも、運動が厄介になります。どんな運動が良いか、やり始めても、続かないことになってしまいます。

女性だけでなく、男性も必要になります。男女ともに、適度の運動や、気をつけなければいけない、妊娠を邪魔している成分を知ることが大切です。

詳しくは、⇒⇒⇒こちらからどうぞ








リンク
不妊症とゴナドトロピン療法(hMG・hCG療法)
不妊症とクロミフェン療法
不妊症の治療のドパミンアゴニスト療法
[PR]
# by dream-baby | 2009-05-18 14:47 | 不妊治療

排卵前の13日間

医療機関では、不妊治療の原則は、できるうる限り自然な方法でするのが原則。治療は、妊娠をするためのお手伝いをすることになります。

言い換えれば、まず初めに、現在の身体の状態を医学の面で良くすることになります。薬によって妊娠しやすい状態にすることと、最近、栄養学の面で、妊娠する時の欠乏しやすいミネラルが注目されています。その不足しているミネラル(特に鉄分)を補給して、女性が妊娠したケースと、男性では、亜鉛や鉄分などを補給して妊娠ができたケースもあります。

なぜ通常の食事で欠乏が起こるのでしょうか?

そのカギは、体質改善法にあります。

不妊症で、うまくいかず、原因がわからないケースや、不妊治療をどうしようか迷っている方にお知らせします。

詳しくは⇒⇒⇒こちらからどうぞ


不妊症改善の方法で、この排卵前の特に、13日間がとても重要な期間になります。





リンク
不妊症どうしていいのかわからない
孫の顔をみせたいですね。HCG療法などでだめでも、不妊の方が、わずか2ヶ月で妊娠!!不妊症の治療方法と栄養の関係
[PR]
# by dream-baby | 2009-05-18 14:03 | 不妊治療